無農薬 オーガニック

無農薬、オーガニック製品の紹介

タグ:ミネラル

ミネラルについて


栄養に役立つミネラルの効果



ミネラルとはミネラルウォーターを思い浮かべるかもしれませんね。でも実際、ミネラルとは無機質・元素のことで、簡単に言えば金属です。

体に必須のミネラル栄養素
PR オーガニック安心ミネラルサプリ



栄養学的にいいますと、ミネラル(Mineral)とは、体の構成や、機能の維持や調節に必要な微量栄養素のことです。栄養学では、灰分とも言われています。 ミネラルは元素のため人間の体では作ることができません。ですから食物や水分などから摂取する必要があります。



このミネラルのうち人の栄養素として欠かせないのを必須ミネラルといいます。 日本人にとって代表的なミネラルはカルシウムや鉄分、亜鉛、マグネシウム、カリウムです。それが日本の栄養学がドイツやアメリカなどと比べてとても遅れているために、これまで一般の人の認知はカルシウムと鉄分くらいでした。


しかし、これは必須ミネラルの一部で、しかもカルシウムが働くにはマグネシウムやビタミンが必要であるなどバランスも大切で、カルシウムだけ多めに摂ってもかえって害になったりします。


ミネラルは体に蓄積するため摂りすぎは害になるのです。 放射線対策としてヨウ素の大切さが言われたりもしましたが、本来の栄養素としてのヨウ素の働きを知っている人がどのくらいいるでしょうか。ほとんどいないと思います。

それくらい日本の栄養学は遅れています。そこで体に必須の代表的な栄養ミネラルを紹介します。

必須ミネラル
  • カルシウム
  • リン
  • ナトリウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • マンガン
  • ヨウ素
  • セレン


などです。以上が体に必須のミネラル類です。ミネラルはカラダに必要な量は微量です。そのため日本ではいまだに栄養士でも重要性を十分に認識していない人もまだまだ多いです。しかし、ミネラルは非常に重要な栄養素です。それぞれ役目は異なりますが、体内でタンパク質を作るために必要なミネラルもありますので、不足するとタンパク質が合成できないことで様々な悪影響がでてきて、病気になることもあります。


PR 体内のミネラル量を検査


ミネラルが豊富なのは海藻類や小魚、ゴマ、玄米などです。精製された白米や小麦はミネラルを削ってしまっていますので、少なくなっています。非精製の方がミネラルを摂取できます。



もちろん野菜にも含まれますが、化学肥料で育てられた野菜はミネラル分が少なくなります。それは限られたミネラルしか与えられていないからです。そのため、野菜のミネラル、ビタミンの含有量は厚生労働省の調査でも年々減少しています。さらに、食品添加物の中には、ミネラルを排出してしまうものもあります。



海藻や小魚は、現在、水銀汚染なども心配されていますので、必須ミネラルは良質なサプリメントの摂取が確実でしょう。 ミネラルのサプリメントは、鉱物ではない生物由来(有機的)でないと吸収が悪いです。また、合成の添加物が多いサプリメントや原料や製造が不確かなものはおすすめはできません。

GMPと書かれていれば、より安心です。絶対に必要ではありませんが、GMPとはGood Manufacturing Practiceの略で製造や品質管理を行っている工場で製造されたことを表しているためです。なお、ミネラルには栄養ではない有害なミネラルもあります。水銀やヒ素(ほんの少しは必要と言われています)、鉛などです。これらは体に害があるのはご存知のとおり有害ミネラルと言われ、栄養素ではありません。




体内のミネラルは必須ミネラルが必要量あり、有害ミネラルが少ないのが理想です。これは毛髪から調べることができますので体内の栄養が気になる方、美容健康でありたい方、スポーツや勉強、ビジネスのパフォーマンスアップを目指す方は検査をし、不足していれば良質なミネラルサプリメントを摂取すると良いでしょう。

ビタミン・ミネラル
GMPサプリメント
おすすめの食事法:まごわやさしい
PR 10種類のミネラルと15種類のビタミンを高配合オーガニック・無添加系素材を使用GMP取得高品質サプリメント
マルチミネラルビタミン 配合ミネラル:マグネシウム/カルシウム/亜鉛/銅/マンガン/鉄/クロム/セレン/モリブデン/カリウムなど

毛髪ミネラル検査:毛髪を切って送るだけで体内の必須ミネラルと有害ミネラルを検査・報告・アドバイス。
爪ミネラル検査:爪を切って送るだけで体内の必須ミネラルと有害ミネラルを検査・簡易報告。
杏林予防医学研究所開発GMP取得高品質サプリメント

有機酵母シュラウザー式ミネラルサプリメント
GMP取得の高品質吸収を考えた酵母由来のミネラルサプリメント
亜鉛サプリメント(ジンク)/マグネシウムサプリメント/セレンサプリメント

簡単つめを切って送るだけ

爪ミネラル検査でわかる体内の毒素

爪ミネラル検査とは、爪から体内に蓄積しているミネラル類(金属・元素)の毒素栄養素を分析する検査です。具体的にわかる毒素や有害物質の内容は有害ミネラルと言われるものです。ミネラルとは金属元素のことで鉄分や亜鉛、カルシウムなど体に必須の栄養素もミネラルですが、水銀など有害な重金属もミネラルの一種になります。


残念ながら現在、環境汚染などの影響により有害ミネラルが検出されない方はいらっしゃいません。これらの有害ミネラルはそれぞれ毒性が違いますが、神経の働きを邪魔したり、新陳代謝を妨げたり、活性酸素を発生させたりして健康に害を及ぼすものです。


病気ではないけれど、なんとなく体調に不安がある方は体内の有害ミネラルが多いかもしれません。一度調べてみるとよいでしょう。とくに妊娠を希望するお母さんにはおすすめです。お母さんの体内にある水銀等は妊娠中に赤ちゃんに移行するためです。

爪ミネラル検査で検査できる有害ミネラル(重金属)


  • 水銀
    人体への害:神経障害、腎臓障害等
  • 砒素(ヒ素)
    人体への害:人体への害:皮膚障害
  • 人体への害:動脈硬化、脳発達遅延(胎児・小児)等
  • アルミニウム
    人体への害:腎臓障害等
  • カドミウム
    人体への害:骨粗鬆症、神経過敏等

爪ミネラル検査で検査できる準有害ミネラル(有害金属の可能性があるもの)

  • ウラン
    人体への害:腎臓肝臓等への影響
  • ストロンチウム
    人体への害:毒性は低いですが骨に蓄積するため放射性同位体に注意。
  • スズ
    人体への害:嘔吐、疲労感等
  • アンチモン
    人体への害:鼻炎、気管支炎等
  • バリウム
    人体への害:胃腸炎、不整脈等

以上の毒素を爪から検査可能です。
これらの毒素はビタミン、ミネラル、アミノ酸など特定の栄養素で排出するデトックスが可能ですから検出された方は食事や栄養素などの対策をすると良いでしょう。

 爪から毒素などの検査レポート

爪ミネラル検査キット送料無料
さらに詳しく爪検査とは

アマゾン爪ミネラル検査キット送料無料
楽天爪ミネラル検査キット送料無料


参考情報
デトックス有害物質対策
ミネラル&ビタミン
厚生労働省情報
食品に含まれるカドミウム
魚介類に含まれる水銀等
厚生労働省
爪検査とは


自宅でできる簡単健康検査

遺伝子検査

毛髪ミネラル検査キット


爪ミネラル検査キット
爪ミネラル検査キット 楽天
爪ミネラル検査キット ヤフー


毛髪による簡単健康検査 ヒ素や水銀なども


体内の

水銀、ヒ素、鉛、カドミウム、アルミニウムなどの有害毒素ミネラル
カルシウム・マグネシウム・亜鉛・銅・鉄分などの栄養素ミネラル

を検査


毛髪検査

毛髪ミネラル検査とは


毛髪ミネラル検査とは、髪の毛から体内に蓄積しているミネラル類(金属・元素)の毒素栄養素を分析する検査のことです。頭髪の悩み診断ではなく体内の健康検査です(頭髪にも栄養情愛は関係しているので全くの無関係ということではありません)。

毒素は有害ミネラルと言われ、自閉症や各種疾患との関連性が疑われている水銀、ヒ素、鉛、カドミウム、アルミニウムなどの有害重金属が体内にどれくらい残留しているかを調べます。金属アレルギーが心配な方にもおすすめです。

栄養素は、体内にある必須ミネラル(カルシウム・マグネシウム・亜鉛・銅・鉄分など金属類、元素の栄養素)の過不足を検査します。毛髪検査はふだんの生活習慣の中で蓄積した毒素や栄養がわかるので健康状態の検査に役立ちます。また、採血の痛みもありません(頭髪の採取が難しい方には爪検査もございます)。

毛髪検査レポート
検査結果は体調管理やデトックス(毒抜き・毒素排出)など活用されておりプロスポーツ選手、芸能人にも利用されています。検査を2000年から行っており2015年で12万件以上の実績があるので安心です。


毛髪ミネラル検査キット送料無料
さらに詳しく毛髪検査とは

アマゾン毛髪ミネラル検査キット送料無料
楽天毛髪ミネラル検査キット送料無料


自宅でできる簡単健康検査

遺伝子検査

爪ミネラル検査

参考情報
デトックス有害物質対策
ミネラル&ビタミン
厚生労働省情報
食品に含まれるカドミウム
魚介類に含まれる水銀等
厚生労働省


毛髪から簡単健康検査 ヒ素や水銀などもわかる毛髪検査

マルチミネラルビタミン 宝島ムック 老けない体をつくる生活習慣掲載オーガニックサプリ

宝島ムック 老けない生活習慣
老けない体をつくる生活習慣内容
がんや糖尿病といった生活習慣病が蔓延する世の中で、健康を維持するためには毎日の生活の見直しが必須。食事はもちろん、睡眠や運動、日光を浴びるといった老けない心と体をつくる生活習慣術を身につけましょう。

山田先生おすすめの老けないための製品

P32-33
日本の伝統食「穀菜食」で若返る

  • マルチミネラルビタミン
    老けない体をつくる生活習慣マルチミネラルビタミン
  • 体内でつくることのできないミネラルは、生命活動でもっとも大切。天然由来のものを選びましょう。日頃の食生活に加えれば、ミネラルやビタミンの摂取バランスがより向上。

老けない体をつくる生活習慣
老けない生活習慣
  • 朝一番の日光を浴びる
  • ブルーなときは納豆を食べる
  • 朝の冷たいシャワーで細胞が活性化
  • 早歩き散歩で血流アップ
  • 鼻うがいで呼吸も楽になる
  • 歯磨き粉を使わずに歯を磨く
  • 細胞が喜ぶ自然の音を聞く ほか

  • 若返りホルモンを増やして、いつまでもハツラツ長生き!
  • 寝る前の1杯の水で脳梗塞を防ぐ!
  • 血流をよくするうつぶせ寝
  • 早歩き散歩が骨を強くする
  • ペットと暮らすと免疫力が高くなる



20万部突破! 老けない体をつくる食べ方
(2016/3/3発売)

老けない体をつくる食べ方


関連情報
山田豊文先生
杏林予防医学研究所所長。米国公益法人ライフサイエンスアカデミー理事長。あらゆる方面から細胞の環境を整えれば、誰でも健康に生きていけるという「細胞環境デザイン学」を提唱し、本来あるべき予防医学と治療医学の啓蒙や指導を行う。細胞環境デザイン学に基づく医療を提供している。主な著書に 『死ぬまで元気に生きるための七つの習慣』(山と渓谷社)、『細胞から元気になる食事』(新潮社)、『病気がイヤなら「油」を変えなさい!』(河出書房新社)など。また、医師や歯科医師を中心とした日本ミネ ラルファスティング協会を主宰し、自身の理論を啓蒙すると共に、幼児教育、医療、美容、スポーツなど、さまざまな分野でもこの理 論を展開し、各界の著名人から支持を得ている。

山田豊文先生著作
山田豊文氏の本

ファスティングとは山田式ミネラルファスティングジュースファスティングの方法

杏林予防医学研究所まごわやさしい油と健康亜麻仁油とは食事と健康
体に蓄積した有害物毛髪検査杏林予防医学研究所開発・検定サプリメント

↑このページのトップヘ